上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
時間は文字に穴を開けられて、
空を色で覆い、男や女の生き物の青春の時間をつないでいた。
それは個人の意思と抱き合う男達の「裸」の時間であった
時間は点滴のようにうるさくつながたままだ

耳を押さえると、凄まじい距離的接近を感じる打楽器のロマンスを発見し
やっと遠ざかっていったかと思うと。
完璧主義のあなたの肉体の両親があなたの自慰をせせら笑うのがわかる

江ノ島はあの冷たくも強い空気のなかに確かに女神が胎盤にくるまれている。
新しい女神が
スポンサーサイト
2013.01.05 Sat l 悠々 月の遺族より l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。